トップページ > 研修一覧 > 研修詳細
研修詳細
管理職マネジメント研修(議会答弁)についての詳細です。
研修一覧へ
● 概要
研修名 管理職マネジメント研修(議会答弁)
目標 議会における管理職の基本的な役割や実務を学び、答弁書作成にかかる技術と説明力の向上を図り、議会対応に必要な知識と技術を身につける。
計画人員 30人
受講者数 56人
対象者 原則、管理職で受講を希望する職員
実施期間 1日間
第1日程:平成29年8月18日
研修会場 滋賀県市町村職員研修所(大津市)
センター締切日 平成29年7月27日
● スケジュール
科目名 方法 開始時間 終了時間
1日目 管理職マネジメント(議会答弁) 講義・演習  9:30 12:30
昼食・休憩 12:30 13:30
管理職マネジメント(議会答弁) 講義・演習 13:30 16:30
● 科目詳細
管理職マネジメント(議会答弁)
ODOL地方自治人材育成研究所 代表 田鹿 俊弘   氏

1.地方議会の役割
 (1)議会の役割と議員の役割
 (2)地方分権新時代の中の議会
 (3)議員の責任と議員への期待
 
2.議会との関係
 (1)議会(議事機関)と首長(執行機関)
 (2)首長(執行機関の長)の補助機関としての職員
 
3.論理的な思考による表現
 (1)論理的な思考によって導き出される結論
 (2)説得力ある論理的な思考と表現方法とは
 
4.答弁書の作成
 (1)質問事項の取材 −答弁書作成の前に質問事項のポイントを押さえる−
     ・何について、なぜ質問をするのか
     ・どういう答弁を聞きだそうとしているのか
     ・答弁者の考えはどうか
 (2)答弁書の作成 −説得力ある答弁書を作成する−
     ・質問事項に対する答弁漏れはないか
     ・一貫性、整合性の検証
     ・法令に抵触、公約等に反していないか
     ・簡潔、明瞭にまとめられているか
     ・再質問や関連質問の余地を意識しているか
     ・答弁による行政責任(施策の実施義務)は発生するか
     ・社会正義、人権に配慮されているか
     ・質問者の属性、政治姿勢、傾向等を考慮しているか
 
5.委員会での答弁技法
     ・委員会は台本なしの真剣勝負の場であることを理解しておこう
     ・委員会に臨む前の心がまえと準備
     ・質問者を納得させる論理的な説明とは
     ・好感のもてる説明方法