トップページ > 前年度の研修一覧 > 研修詳細
前年度の研修詳細
● 概要
研修名 協働を進めるための基礎講座〜どんな職務にも明日から役立つ"協働力”を身につけよう!〜(滋賀県主催)
目標 自治体とNPO法人等が連携・協働しながら課題解決に取り組んでいる事例を活動の現場で体感することを通じて、自治体職員に求められる「多様な主体と協働する力」を養う。
計画人員 5人
受講者数 6人
対象者 受講を希望する職員
実施期間 1日間
第1日程:平成28年10月13日
研修会場 滋賀県庁会議室から県公用バスで草津市、守山市へ移動します。
センター締切日 平成28年9月14日
● スケジュール
科目名 方法 開始時間 終了時間
1日目 協働を進めるための基礎講座〜どんな職務にも明日から役立つ"協働力”を身につけよう!〜 講義・討議  9:00 17:15
● 科目詳細
協働を進めるための基礎講座〜現場から事例を学ぶ「協働推進セミナー」〜
 ファシリテーター:暮らシフト研究所 所長 藤田 知丈 氏
 特定非営利活動法人碧いびわ湖 代表理事 村上悟氏 ほか

1.概要説明
 ・「“協働”とは?〜“協働”の定義と必要性について〜」
 ・特定非営利活動法人碧いびわ湖の取組の概要説明

2.現地見学  岾垢涼罎任癲⊃閥瓩兵然とつながる住まい」(草津市)
  ○ 事例発表者 特定非営利活動法人碧いびわ湖 村上 悟氏
       綾 牧生氏(H26「低炭素な『まちと建物』コンテスト優秀賞」受賞者)

<昼食>(守山市内での昼食を予定しています。昼食代(1,000円以内)は、当日徴収します。 弁当の持参も可能です。)

3.現地見学 ◆峭盥酸犬粒悗咾箸箸發某覆瓩襯曠織襪亮生する川づくり」(守山市)
 ○ 事例発表者 特定非営利活動法人碧いびわ湖 根木山 恒平氏
      関西広域連合本部事務局 主査 瀧 健太郎氏(碧いびわ湖理事)
      株式会社みらいもりやま21(予定)
      守山市環境政策課(予定)
      県立守山高校(予定)

4.振り返り
現地見学で感じたことをふりかえりながら、協働を進めるポイント等について意見交換

 ※参加人数等でプログラム内容が変更される場合があります。
  
  
研修一覧に戻る