トップページ > 前年度の研修一覧 > 研修詳細
前年度の研修詳細
● 概要
研修名 第2回公務員倫理指導者研究会
目標 公務員倫理指導に有用な知識を学ぶとともに、指導者相互の経験や交流を通じて、効果的な指導方法を研究する。
計画人員 20人
受講者数 18人
対象者 KETまたはJKET研修指導者資格を有しており、現在、研修の講師として、活躍している者、および今後研修の講師として活躍が期待される者
実施期間 1日間
第1日程:平成28年11月18日
研修会場 滋賀県市町村職員研修所(大津市)
センター締切日 平成28年11月10日
● スケジュール
科目名 方法 開始時間 終了時間
1日目 現任職員(1部)研修教材『SKOR-1』の修正について 討議 13:30 15:00
民間企業との比較による公務員倫理 講義 15:00 17:00
● 科目詳細
現任職員(1部)研修教材『SKOR-1』の修正について
 第1回研究会の協議を経て、『SKOR-1』の修正案を作成していただき、全指導者あてに意見聴取を行いました。いただいたご意見につきましては、研究会幹事さんのご協力を得まして、更に協議し修正を加えていただきました。このたびの研究会で、平成28年度分の修正として決定させていただき、今年度からはこの教材により進めていただきますので、どうかよろしくお願いします。
 また、指導者用説明要領につきましても、指導者の皆さんにご確認いただきながら、意見交換を行います。

 本研究会におきまして、今年度の現任職員(1部)研修の講師打合せ会を併せて実施しますので、講師を依頼しております方々は、ご出席いただきますようお願いします。


 
公務員倫理研究会幹事
                
民間企業との比較による公務員倫理
・民間企業との比較による公務員に求められる倫理観とは
・判例に学び、予防的な労務管理から公務員に必要な倫理観を見直す
・職場環境の改善、建設的職場環境の醸成を行い、倫理観に問題のある事柄について、予防段階でその芽を摘む
・その手段として予防的労務管理を応用し、不要、不当な労働行為を予防する
等につきまして、事例を交えてお話しいただきます。
 また、岡弁護士は公平委員会委員および自治体関係のコンプライアンス研修の講師を務められたご経験から、公務員に欠如している点、必要な点などもご教示いただきます。

ー講師プロフィールー
京都大学法学部卒業後、昭和63年大阪弁護士会登録弁護士(40期)。平成5年村田・岡法律事務所開設。企業の顧問弁護士として、人事労務関係の相談(助言・指導)と研修・事件処理を中心とする。契約・与信管理等の法的リスクマネジメントについても人材活用と組織の機能化視点から相談(助言・指導)、研修・事件処理をを行う。また、企業を支援する専門士業のリスクマネジメントに関する助言・指導、研修も行っている。
著書:「個別労働関係紛争・解決の処方箋」(2013年経営書院 共著)
      「労働判例に学ぶ予防的労務管理」(2014年経営書院) 
 
村田・岡法律事務所 弁護士 岡隆彦氏
研修一覧に戻る