トップページ > 研修一覧 > 研修詳細
研修詳細
第1回OJT指導者研究会についての詳細です。
研修一覧へ
● 概要
研修名 第1回OJT指導者研究会
目標 OJT研修指導に有用な知識を学ぶとともに、指導者相互の経験や交流を通じて、効果的な指導方法を研究する。
計画人員 20人
受講者数 18人
対象者 OJT研修指導者資格を有しており、現在、研修の講師として活躍している職員および今後研修の講師として活躍が期待される職員
実施期間 1日間
第1日程:平成30年7月18日
研修会場 滋賀県市町村職員研修所(大津市)
センター締切日 平成30年7月9日
● スケジュール
科目名 方法 開始時間 終了時間
1日目 『新OJT研修』教材改訂のポイントと指導の仕方 講義・討議・演習 13:00 17:00
● 科目詳細
『新OJT研修』教材改訂のポイントと指導の仕方
 OJT指導者として認定を受けていただいた養成研修の実施機関である (一財)公務人材開発協会から、指導教材『新OJT研修』が昨秋発行されました。新教材の開発を担当されました人事院から講師をお招きし、教材改訂のポイントと指導の仕方を学びます。

− 研究会のプログラム −
 ○ 新OJT研修への改訂の背景
 ○ 改訂のポイント
 ○ 6時間で実施する場合のモデル講義
 ○ 質疑応答


−『新OJT研修』の概要−
第1章 今なぜOJTなのか?
第2章 OJT機能不全の実態
      (討議) OJTで悩んだこと (困っていること)
第3章 実践的OJT
       OJTの基本 (仕事の教え方等理論の紹介)
      (討議) 自分が経験してきたOJT
      (演習) OJTスキル (傾聴・質問・フィードバック・内省促進)
第4章 チームで働く意義・教えあう (新上司の役割)
      (討議) OJTが進む理想的な職場環境
      (討議) 理想的な職場を作るための上司の役割
第5章 対応に困ったケース
第6章 総括・まとめ



− 講師プロフィール −
府川陽子(ふかわようこ) 人事院国際課長
1970生まれ 一橋大学商学部卒
OECD勤務、総理府(現内閣府)男女共同参画局積極措置担当補佐、公務員研修所指導教官、
人材局研修推進課 派遣研修室長 等を経て現職


 
人事院国際課長 府川 陽子 氏