研修教材
接遇、応対、新任職員研修用 現任職員研修用 管理監督者研修用
公務員倫理研修 研修インストラクター用 その他
接遇、応対、新任職員研修用
新人・若手社員研修シリーズ
「企業人と学生はここが違う」
25分
(VHS)
学生生活から職業人への移行は、新入職員にとって一大変化である。職業人としてのマナーを覚えることはもちろんであるが、まずは学生から職業人への意識の転換をはかることが公務員としての第一歩である。職業人と学生の違いを、ドラマでの回想形式で具体的に提示し、職業人としての意識、自覚を身につける。
実践・新入社員訓練シリーズ(第4巻)
「職場のルール・エチケット」
19分
(VHS)
新入社員にとって必要な実務生活の基本ルール(職場のルールの心と形、協力関係とエチケット等)を身につけ、これからの長い職場生活の基礎をつくる。
実践・新入社員訓練シリーズ(第5巻)
「指示を受ける・報告する」
19分
(VHS)
仕事を進めるうえでの指示と報告の大切さを理解させ、正しい指示の受け方、報告の仕方を態度化する。
実践・新入社員訓練シリーズ(第6巻)
「目標とチームワーク」
18分
(VHS)
目標についての理解を明確にし、目標による自己啓発を進められるようにする。また、チームで設定した目標を達成するための協力的態度を育成する。
自治体職員研修ビデオ(第1巻)
「いま、自治体職員に求められているもの」
25分
(VHS)
「自治体職員とは?」「いま、なにが求められているのか?」「これからの職員として心がけなければならないことは?」という問題に、事例や体験を踏まえて語りかけ、職員のあり方を考える。
自治体職員研修ビデオ(第2巻)
「地方自治とはなにか」
25分
(VHS)
「地方自治とはなにか」その根底にある考え方、しくみを語りかけながら、地方自治の大切さをわかりやすく説明し、さらに中央と地方との関係や地方自治の今日的意義等について平易な映像を通して語りかけている。
新人・若手社員研修シリーズ
いいかげんにしろ平成社員
上司が出したイエローカード
25分
(VHS)
実際の職場のやりとりをリアルに再現し、若手社員に問題提起する。だれにでも身に覚えのある10のシチュエーションで若手社員に自覚を促し、積極性をうえつける。
「心が伝わる」ビジネスマナーの基本 〜社会人としての心くばり、思いやりとは〜
 平成25年度DVD新規購入
30分
(DVD)
愛される企業人になるために!
「コミュニケーションが苦手」「自分の主張がうまく伝えられない」・・・
そんな若者が増えつつある今だからこそ、心配りを教える必要があります。
成果が上がりにくく殺伐としがちな職場にあって、周りと協調し成果を上げるためには、相手に好感をもたれ、信頼される企業人になることが何より重要です。本DVDで、愛される企業人になるためのビジネスマナーをしっかり身につけてください。
Part1 企業人・社会人として働くということ
Part2 笑顔・あいさつ・言葉づかい
Part3 電話の受け方・かけ方の基本
KONISHIKIのTRY YOUR BEST 20分
(VHS)
元大関のKONISHIKIさんが、仕事は中途半端ではすまされないといった話など、プラス志向の大切さを語っている。新入社員の方々には、強烈な印象とともに強い意識づけが図られる内容となっている。
仕事・人生の夢を語ろう! 25
(VHS)
タレントの武田鉄矢さんが、仕事に対する夢とやりがい、人生の厳しさなどを新入社員に熱く語りかける。
和田アキ子の新入社員心得
アッコの仕事は笑って済まされない!
30分
(VHS)
タレントの和田アキコさんが、自らの新入時代のエピソードを紹介しながら、新入社員としての心がけるべきポイントをユーモアを交えて語ります。
いつのまにかあなたも
接遇は住民と行政の架け橋
 ・問題提起編
 ・問題解決編
19分
22分
(VHS)
国民から何かと批判の多い「公務員の接遇」について、その実体を正面から問題点として取り上げ、そのあるべき接遇のあり方について「解決編」としてまとめられている。
新入社員ベストマナー講座
 第2章 接客応対と訪問のマナー
45分
(VHS)
・訪問時のマナー
・名刺の交換
・座る場所
・面談時のマナー
・応対とご案内の仕方
新入社員ベストマナー講座
 第4章 職場のルールとエチケット
45分
(VHS)
・報告の仕方、命令の受け方
・ビジネス文書
・離席、外出時の注意
・公私の区別
・機密保持
・自己啓発
親しまれる公務員の接遇
(第1巻) 面接応対の基本
22分
(VHS)
公務員の接遇の基礎知識・技術など事例を通じて学ぶ
事例1. 窓口での応対
事例2. クレームやお断りの処理など
事例3. お年寄りや体の不自由な方への応対
事例4. 事務室で来客を迎える時の応対
事例5. 訪問先での応対 他
親しまれる公務員の接遇
(第2巻) 電話応対の基本
22分
(VHS)
電話での応対
・ 電話のかけ方
・ 電話の受け方
・ 電話の取り次ぎ方 他
文書での応対
・ 大切なポイント
・ ファクシミリ 他
会社を変えるのは君たちだ! 各約25
(VHS)
第1巻 自分の人生に責任を持とう!
    (心構え編)
第2巻 信頼される社会人の条件
    (けじめ・マナー編)
第3巻 受け方・かけ方のポイント
    (電話応対編)
第4巻 応対・応接のポイント
    (来客・訪問編)
クレーム電話上手な受け方・応え方 30分
(VHS)
よく言われる「誠意をもって」・「とにかく謝る」だけでは納得してもらえないのがクレーム電話の難しいところ、一番知りたいのは「こういう場合にはどうすればいいのか」という具体的な対応のコツである。このビデオは、そうした点に焦点を絞り、実践的なポイントとノウハウをわかりやすく解説している。
「クレーム電話」対応ポイント 各約20分
(VHS)
第1巻 クレーム対応の基本心得
第2巻 〈ケーススタディ〉トラブルを招く顧客対応とは
さわやかな公務員の接遇
 〜住民の視点に立って〜
第1巻 さわやかな応対
30分
(VHS) (DVD)
役所には様々な用件でお客様がいらっしゃいます。そのとき、ちょっとしたことでトラブルになってしまうことがあります。住民の信頼に応えるためにはどうしたらよいか、具体的事例を見ていきます。
(1)窓口応対のポイント
(2)来客応対のポイント
(3)電話をかけるポイント
(4)電話を受けるポイント
さわやかな公務員の接遇
 〜住民の視点に立って〜
第2巻 クレーム応対
18分
(VHS) (DVD)
公務を進めるにあたって、こちらの説明不足や、住民の行政への理解不足などから、住民からお叱りを受けたり、クレームになったりしてしまうことがあります。クレームを受けた場合の対応の仕方について見ていきます。
(1)説明不足によりトラブルに発展してしまうケース
(2)不誠実な対応によりトラブルに発展してしまうケース
「こうして乗り切る!クレーム電話」 約30分
(DVD)
「正当な理由のあるクレーム電話」の範疇に納まらない「悪質なクレーム電話」が急増中だ。応対の心構えからタイプ別の対応までをドラマ仕立てで解説。
笑顔ではじめてみませんか
〜応対の基本と職場のチームワーク〜
38分
(VHS)
ある市役所での窓口業務の事例から、問題の所在・解決策を探ってみる。グループディスカッションができるよう、課題の提起を行っている。
第一部 応対の基本
第二部 気持ちよく仕事をするために
私たちのコンプライアンス
「知らない」ではすまされない!社会人の責任
90分
(DVD)
コンプライアンス違反の内容は多岐にわたります。しかし、「これはコンプライアンス違反だ」と判断できない事例が多くあります。それは、法律や会社の規則に違反していなくても“社会人としての常識・良識”から外れている言動もコンプライアンス違反になるからです。
本DVDは、単なるコンプライアンス違反にとどまらず、社会人としてのものの見方・考え方を学ぶための教材です。
新入社員のための報連相の基本
〜これだけは押さえておきたい仕事の進め方〜
 平成27年度新規購入
46分
(DVD)
せっかく入ってきた新入社員が辞めてしまう・・・
皆さんの職場ではこういった現象が起こっていないでしょうか?
新入社員の早期離職の多くは、配属後の職場での人間関係やコミュニケーション不足が原因だと考えられます。
本DVDでは、最も大切なビジネス・コミュニケーションの一つである「報連相」の要点をドラマ形式で解説しています。新入社員の導入教育の時期に、仕事の要である「報連相」教育を徹底させるための教材としてぜひご活用ください。