トップページ > 研修一覧 > 研修詳細
研修詳細
ワンペーパープレゼンテーションについての詳細です。
研修一覧へ
● 概要
研修名 ワンペーパープレゼンテーション
目標 簡潔な資料作成のスキルを習得し、効果的に伝えられるプレゼンテーションの技術の向上を図る。
計画人員 30人
受講者数 29人
対象者 受講を希望する職員
実施期間 2日間
第1日程:平成30年7月18日〜平成30年7月19日
研修会場 滋賀県市町村職員研修所(大津市)
センター締切日 平成30年6月13日
● スケジュール
科目名 方法 開始時間 終了時間
1日目 ワンペーパープレゼンテーション 講義・演習  9:30 12:30
昼食・休憩 12:30 13:30
ワンペーパープレゼンテーション 講義・演習 13:30 16:30
2日目 ワンペーパープレゼンテーション 講義・演習  9:30 12:30
昼食・休憩 12:30 13:30
ワンペーパープレゼンテーション 講義・演習 13:30 16:30
● 科目詳細
ワンペーパープレゼンテーション
日本プロジェクトソリューションズ株式会社 講師 藤井 祐剛  氏

【1日目】
1.伝える技術の基礎
 ○伝えたいことを整理する
  ・「伝わる資料・プレゼン」と「伝わらない資料・プレゼン」の違い
  ・ロジカルシンキングと伝える情報を整理するポイント
 ○伝える相手を想像する
  ・「話し手」と「聞き手」は誰か
  ・聞き手のニーズと行動パターンを知る
  ・聞き手のターゲットを明確にするコツ
 
2.わかりやすい資料作成のコツ
 ○資料作りの基礎知識
  ・わかりやすい資料の構成
  ・レイアウトデザインのコツ
  ・伝わる資料作りのテクニック
 ○ワンペーパー資料作成実践
  ・ワンペーパー資料作成
  ・グループ内および全体で共有フィードバック
 
【2日目】
3.伝わるプレゼンテーションのコツ
 ○伝え方を選択する
  ・伝わるプレゼンの構成とプレゼンの目的に応じた構成を選択するポイント
 ○伝わる話し方のコツ
  ・共感を生み出す話し方のコツ
  ・相手を動かす建設的フィードバックのコツ
 ○自治体職員のプレゼンのQ&A
 ○プレゼンテーション実践
  ・個人プレゼンテーション
  ・プレゼンのブラッシュアップ
  ・最終プレゼンテーション
 ○振り返り
● 総括
受講者の感想【受講者数 29名】
・分かりやすい資料の作り方、ポイントなど今まで学ぶ機会のなかったことで知りたかったことをたくさん学べた。
・様々なプレゼンのバージョンに使える内容であった。
・ストーリー立てて教えていただき、分かりやすかった。


《講師からのアドバイス》
 2日間の「ワンペーパープレゼンテーション研修」にご参加いただきまして、ありがとうございました。
 テキストに書いてあることだけでなく、研修中に気づいたこと、ビックリしたこと、チームの方と議論したこと、笑いあったこと、そういう体験の1つひとつにこそ、日々の業務に活かせるヒントが詰まっていると思います。
 この先、何か伝えたいことがあるとき、研修の最後に皆さまご自身が白紙に書いた「資料作成とプレゼンに一番大切なこと」を、ふと思い出していただければ幸いです。
 〈本研修の3つのポイント〉
 ‥舛┐燭い海箸鮴依する(一言で言えるように!)
 伝える相手を想像する(相手の目線に立つ!)
 自分の言葉で熱意を伝える(心を動かして共感を獲得する!)

 この研修に参加した方が、「シンプルな資料を作成する力」と「分かりやすく伝える力」をいう2つの武器を手に、熱のこもったさまざまな企画を生み出し、滋賀県内の市町村で暮らす住民の皆さまの幸せを実現していくことを心より祈り、これからも応援させていただきます。
onepaperpresentation.jpg