トップページ > 研修一覧 > 研修詳細
研修詳細
第1回接遇指導者研究会についての詳細です。
研修一覧へ
● 概要
研修名 第1回接遇指導者研究会
目標 接遇研修指導に有用な知識を学ぶとともに、指導者相互の経験や交流を通じて、効果的な指導方法を研究する。
計画人員 20人
対象者 接遇研修指導者資格を有しており、現在、研修の講師として活躍している職員、および今後研修の講師として活躍が期待される職員
実施期間 1日間
第1日程:令和元年8月9日
研修会場 滋賀県市町村職員研修所(大津市)
センター締切日 令和元年8月2日
● スケジュール
科目名 方法 開始時間 終了時間
1日目 意見交換会 討議 13:30 15:00
多くの出会い〜自分も変わる社会も変わる〜 講義 15:00 17:00
● 科目詳細
意見交換会
 新任職員(後期)研修における接遇研修の登壇に向け、スムーズに指導いただけるよう、指導のコツや工夫点などを指導者間で意見交換します。これまでに登壇していただいた方からも、運営の仕方や工夫点などのアドバイスをお願いします。
  事前講師打合せを併せて実施します。

 
接遇指導者研究会幹事の皆さん
多くの出会い〜自分も変わる社会も変わる〜
 講師の中川佑希さんは、京都市出身、1990年生まれ。脳性まひで生まれつき両手足に障害があります。20歳の頃、親に反発して電動車いすにスポーツバックひとつで家出。大津市内のアパートで一人暮らしをしながら、今は学校や公民館、福祉事務所等での講演活動を幅広く行なっておられます。
 
 障害を理由とした差別を解消するための「障害者差別解消法」が、平成28年4月に制定されました。高齢者や障害者、ベビーカーの利用者、外国人など、多様な方々を街で見かける現在。    日常生活や社会活動を送るうえで、障害を持つことでの困難やどのような対応が望ましいのか、当事者の視点で本音のお話を聞かせていただきます。
 
 今回は、車椅子の扱い方や介助の具体的な仕方を学ぶものではありません。多様な方々に向きあう導入ための講座です。マインドとアクションについて、中川さんと一緒に考えます。「ユニバーサル接遇応対」への理解を深め、窓口対応やいろいろな場面で、住民の方々の満足度を高める接遇応対をめざします。職場研修や新任研修での接遇指導の参考にします。


 
オフィスゆうき  中 川 佑 希 さん