トップページ > 研修一覧 > 研修詳細
研修詳細
情報公開・個人情報保護研修についての詳細です。
研修一覧へ
● 概要
研修名 情報公開・個人情報保護研修
目標 情報公開制度および個人情報保護制度についての仕組みと運用に関する基礎的知識を習得する。
計画人員 30人
受講者数 20人
対象者 受講を希望する職員
実施期間 2日間
第1日程:令和元年6月17日〜令和元年6月18日
研修会場 滋賀県市町村職員研修所(大津市)
センター締切日 令和元年5月17日
● スケジュール
科目名 方法 開始時間 終了時間
1日目 情報公開・個人情報保護 講義・演習  9:30 12:30
昼食・休憩 12:30 13:30
情報公開・個人情報保護 講義・演習 13:30 16:30
2日目 情報公開・個人情報保護 講義・演習  9:30 12:30
昼食・休憩 12:30 13:30
情報公開・個人情報保護 講義・演習 13:30 16:30
● 科目詳細
情報公開・個人情報保護
【1日目】
午前  情報公開制度概論
      ・情報公開制度の概要
      ・救済手続
      ・情報公開をめぐる課題

午後  グループ演習による事例研究

【2日目】
午前  個人情報保護制度概論
      ・個人情報保護法
      ・行政機関個人情報保護法
      ・番号法と個人情報保護

午後  グループ演習による事例研究
      ・公文書管理

 
同志社大学法学部 教授 佐伯 彰洋 氏
● 総括
受講者の主な意見(受講者数 20名)
【成果】
・業務に直結しており、実際にあったことを演習で検討できたため、今後の業務に活かせられる内容である。 ・条例や法も含め、基礎知識が学べた。
・情報公開法の制定の経緯や過程から議論し、解説を受け、理解が深まった。

【講師の教え方】
・パワーポイントの資料を上手に使われ、内容が理解しやすい。スピード感もよい。
・制度説明の後、実際に事例演習を行うことで、現場の対応力を見につけられた。

【グループワーク】
・意見交換を行うことで様々な視点から物事を考えられるようになった。
・他市町の状況がわかり、参考になった。そうした意見も踏まえ、日々の業務に活かしたい。

【資料】
・制度の概要、経緯、事例等があり、分かりやすかった。 ・パワーポイント資料が分かりやすかった。
・端的でポイントが押さえられているので、後で見返しても分かりやすい。

【今後に役立つか】
・今、直接業務に直結してなくても、例規等と同じく、知っておくべき知識と感じた。
・自身の職場で考えられる内容が多く、今後に役立つと考える。
01jyouhou.jpg.JPG