トップページ > 研修一覧 > 研修詳細
研修詳細
第2回接遇指導者研究会についての詳細です。
研修一覧へ
● 概要
研修名 第2回接遇指導者研究会
目標 接遇研修指導に有用な知識を学ぶとともに、指導者相互の経験や交流を通じて、効果的な指導方法を研究する。
計画人員 15人
対象者 接遇研修指導者資格を有しており、現在、研修の講師として活躍している職員、および今後研修の講師として活躍が期待される職員
実施期間 0.5日間
第1日程:令和元年11月26日
研修会場 滋賀県市町村職員研修所(大津市)
センター締切日 令和元年11月19日
● スケジュール
科目名 方法 開始時間 終了時間
1日目 新任職員(後期)研修「接遇」指導を振り返って 討議 13:30 15:00
相手に伝わる話し方 講義 15:00 17:00
● 科目詳細
新任職員(後期)研修「接遇」指導を振り返って
 新任職員(後期)研修における接遇指導について、全員で研修を振り返りながら、スキルや情報の共有化を図り、今後の指導に生かします。研修受講結果や指導者アンケートなどを基に振り返り、次回の指導にむけて改善点を意見交換します。独自の事例でロールプレーを実施された方や聴覚障害の受講者をご指導いただいた方から発表していただきます。

 
接遇指導者研究会幹事の皆さん
相手に伝わる話し方

 「伝える」って難しい。研修指導ではあれも教えてあげたい、これも伝えたいと考えて講義をしていても、送り手からのメッセージが受け手の受講者にうまく届いてないなぁと感じたことはありませんか。 「相手に話す」「相手に伝える」とはどういったことなのか、相手に伝わる話し方のヒントを学びます。
 今回は、国際的な活躍といろいろな経験を経られて会得された講師から、いかに相手の心に届くように伝えるか、講師として話し方を磨く研究会です。


− 講師プロフィール −
 学生時代にTVのお天気コーナーを務め、卒業後は銀行に入行。2001年に突如着の身着のままで単身渡米され、友なし、金なし、英語なしの中、海外生活が始まり、北米唯一の日本語ラジオ放送でパーソナリティを務めるまでに至ります。9年半の米国生活を経て、実家のお寺の後継者となるために帰国。現在は、著書『あなたがあなたのままで輝くための ほんの少しの心がけ』をテーマに、多数の講演会や講習会の講師を務めるほか、テレビで芸能人の悩みに答えるなど、その活動は多岐にわたっています。

 
英  月  氏