トップページ > 研修一覧 > 研修詳細
研修詳細
法制講座(地方公務員法)についての詳細です。
研修一覧へ
● 概要
研修名 法制講座(地方公務員法)
目標 地方公務員法の基礎理論を学び、法務能力の向上を図る。
計画人員 50人
受講者数 42人
対象者 受講を希望する職員
実施期間 2日間
第1日程:令和4年9月21日、令和4年9月22日
研修会場 滋賀県市町村職員研修所(大津市)
センター締切日 令和4年8月22日
● スケジュール
科目名 方法 開始時間 終了時間
1日目 地方公務員法 講義  9:30 12:30
昼食休憩 12:30 13:30
地方公務員法 講義・演習 13:30 16:30
2日目 地方公務員法 講義  9:30 12:30
昼食休憩 12:30 13:30
地方公務員法 講義・演習 13:30 16:30
● 科目詳細
地方公務員法
【内容】
第1 地方自治制度
 1 住民と職員
 2 長の補助機関である職員
第2 地方公務員制度
 1 地方公務員法の目的
 2 一般職と特別職
 3 人事機関
 4 地方公務員の仕事における公権力の行使
 5 採用から定年まで
    定年年齢の引上げとあなたの持ち時間
 6 給与
    事例:給与改定の手順と実際
    実習:給与条例の適用と手当額の算出
 7 勤務条件
 8 厚生福利と共済制度
 9 公務災害補償
 10 職員の身分保障の限界としての分限
 11 職員の職務の基本としての服務
    全体の奉仕者であることを自覚し、毎日の仕事につなげる
 12 職員に義務違反・違法行為があった場合に制裁としてなされる懲戒処分
    事例:最近、県内で頻発している不祥事
 13 賠償責任
 14 利益の保護
 15 職員の給与・勤務条件は住民にガラス張りである
    事例:受講者の団体の公表の実際を確認する。
【事前課題】
  E−GOV(電子政府の総合窓口)の法令検索を実習する。
漣 藤寿(さざなみ とうじゅ)氏(元滋賀県総務部長)