トップページ > 研修一覧 > 研修詳細
研修詳細
1DAYセミナー 業務効率化を図るExcel実務研修についての詳細です。
研修一覧へ
● 概要
研修名 1DAYセミナー 業務効率化を図るExcel実務研修
目標 Microsoft Excelの使い方を学び、業務効率化を図る。
計画人員 40人
対象者 受講を希望する職員
※受講者数の上限が40名となっております。
 ご希望に添えない場合がございます。あらかじめご了承ください。
実施期間 1日間
第1日程:令和5年3月9日
研修会場 オンライン(Zoom)
※ZoomのミーティングID・パスコードは後日研修担当課を通じてお知らせします。
※Zoom及びMicrosoft Excelが使用できる端末をご用意ください。
 用意できない場合、当研修センター内で受講することも可能です。
 端末数に限りがありますので、必ず受講申込前にご連絡ください。
※録画配信はありません。当日ご受講ください。
センター締切日 令和5年2月16日
● スケジュール
科目名 方法 開始時間 終了時間
1日目 業務効率化を図るExcel実務研修 講義・演習  9:30 12:30
昼休憩 12:30 13:30
業務効率化を図るExcel実務研修 講義・演習 13:30 16:30
● 科目詳細
業務効率化を図るExcel実務研修
■研修内容
0.PC操作の基本.好ルチェックとキーワード集
 (1)スキルチェックシート
1.ビジネスでパソコンを使う意義
 (1)なぜビジネスではパソコンが当たり前のように使われているか
 (2)パソコンは企業活動のスピード・質を高める
 (3)ビジネスでパソコンを使ううえで意識したいこと
 (4)パソコンを使うメリット・デメリット
 (5)パソコンとスマートフォンの違い
 (6)そもそも「パソコンが使える」とは
2.関数の基本〜演算子との違いを理解する
 (1)Excel関数とは
 (2)Excel関数を使う際のポイント
 (3)数式の各部名称
 (4)Excel関数の各部名称
 (5)演算子とは
3.関数の入力方法4種類
 (1)セルまたは数式バーに数式を直接入力する 
 (2)「関数の挿入」ダイアログボックスを使って数式を入力する
 (3)関数ライブラリを使って数式を入力する
 (4)関数をコピーして数式を入力する
 (5)セルの相対対象と絶対参照の違いと使い分け
4.条件ごとの合計を計算する〜備品数を計算する
 (1)指定したセル範囲の値を合計する〜SUM関数
 (2)見えている数字だけを合計する〜SUBTOTAL関数
5.数値の四捨五入・切り捨てを行う関数
 ・指定した桁数で数値の端数を切り捨てる〜ROUNDDOWN関数
6.特定の条件を満たしたデータを探す〜商品数で分類する
 (1)複数の条件を設定する AND関数
 (2)複数の条件を設定する◆OR関数
 (3)条件を元に結果を表示する〜IF関数
 (4)IF関数のネスト(入れ子)を設定する
 (5)関数のネスト(入れ子)を利用して、IF関数に複数条件を設定する
7.日付を計算する関数
 (1)常に端末に設定された今日の日付を返す〜TODAY関数
 (2)勤続年数・日数などを求める〜DATEDIF関数
8.評価に関する数値を求める〜点数の平均・最大値を計算する
 (1)範囲内の数値の平均を求める〜AVERAGE関数
 (2)範囲内の数値の最大値を求める〜MAX関数
 (3)指定範囲の中で条件を満たすセルの個数を求める〜COUNTIF関数
9.別表のデータを活用する〜通し番号からデータを呼び出す
 (1)別に用意した参照表からデータを呼び出す〜VLOOKUP関数
 (2)ソート・削除しても常に連番を保つ〜ROW関数
10.文字列の体裁を整える〜名簿を整える
 (1)複数セルの文字列を結合して表示する〜CONCATENATE関数
 (2)文字列の余分なスペースを削除する〜TRIM関数
 (3)データの一部の文字列を別の文字に置き換える〜REPLACE関数
 (4)指定文字数分の文字列を取り出す〜MID関数
11.効率的仕事をするために〜(源入力
 (1)MS-IMEを規定の日本語システム入力として設定する
 (2)キーボードの概要
 (3)効率的にタイピングを行うコツ
 (4)日本ご入力モードを切り替える(ひらがな入力と英数入力)
 (5)入力した文字列を漢字に変換する・予測変換を利用する
12.効率的仕事をするために〜各種機能を知る
 (1)知っているショートカットキーをチェックする
 (2)ショートカットキーを使ってファイルを編集する
 (3)ファンクションキーの位置と機能一覧
 (4)単語登録で長い文字列を簡単に入力する
 (5)仕事で使えるおすすめ登録単語
 (6)スクリーンショットを撮る方法
 (7)よく使うアプリをスタートメニューにピン留めする
 (8)よく使うアプリをタスクバーにピン留めする


■講師
株式会社インソース 仁賀木 ひとみ 氏
東京都大田区出身。蒲田に生まれ育ち、現在も大田区在住。
大学卒業後、大手メーカー系システム開発会社にて従事。2度の出産の後、転職、フリーランスを経て2009年SACC株式会社設立。25年以上システム業界にて受託開発に従事。現在は、システムコンサルタントとして中小企業の業務改革推進のサポートをする傍ら、研修講師としても活躍の場を広げている。

■留意事項
・録画配信はありませんので、当日ご受講ください。
・Zoom及びMicrosoft Excelが使用できる端末をご用意ください。
 ご用意できない場合は、当研修センターで受講することも可能です。
 ただし、端末数に限りがありますので、申込前に必ずご連絡・ご確認ください。