トップページ > 研修一覧 > 研修詳細
研修詳細
公会計担当職員研修 (基礎編)についての詳細です。
研修一覧へ
● 概要
研修名 公会計担当職員研修 (基礎編)
目標 今後、市町職員の財政運営における必要不可欠なスキルとなる地方公会計についての理解を深めるとともに、財務書類4表の作成にかかる実務能力の向上を図る。
計画人員 30人
受講者数 20人
対象者 公会計事務に携わり、実務経験が浅い職員
実施期間 1日間
第1日程:令和元年7月29日
研修会場 滋賀県市町村職員研修所(大津市)
センター締切日 令和元年6月25日
● スケジュール
科目名 方法 開始時間 終了時間
1日目 統一基準に基づく財務書類4表の作成について 講義・演習  9:30 12:30
昼食・休憩 12:30 13:30
統一基準に基づく財務書類4表の作成について(続き) 講義・演習 13:30 14:30
事例解説 講義・演習 14:30 16:30
● 科目詳細
統一基準に基づく財務書類4表の作成について
有限責任監査法人トーマツ  芝 弘至 氏 ・ 嶋 諒 氏 

・地方公会計制度の概要、簿記の基礎、固定資産台帳整備の要点および財務書類4表作成に
  係る基本事項について理解し、公会計に係る関係書類作成の実務能力を高める。

 
                                    
事例解説
・日常業務の中で生じた疑問、またよくある事例(Q&A)などについて解説を行い、実務
  能力の向上を図る。
 
● 総括
受講者の主な意見(受講者数 20名)
【成果】
・複式簿記から財務書類の作成方法まで、具体的によく分かった。
・公会計の基本となる複式簿記の基礎から学ぶことができた。

【講師の教え方】
・具体例も提示いただき、細かく丁寧に説明してもらえた。理解しやすかった。

【演習】
・レベルの高いものもありましたが、後から詳しい解説があったので、よく分かった。
・実際に仕分けする感覚をつかむことができた。

【資料】
・基礎からの要点をまとめた分かりやすい、素晴らしい資料だと思う。後から復習にも使える。

【今後に役立つか】
・公会計がどういうものか、全体、基礎が分かったので役立つ。今後も開催をお願いしたい。
・公会計の担当者として、実務に生かしていけるように思う。
01koukaikeikiso.jpg.JPG