トップページ > 前年度の研修一覧 > 研修詳細
前年度の研修詳細
● 概要
研修名 企業決算の見方(企業会計)(滋賀県主催)
目標 決算書の基本的な仕組みや内容を一から勉強するなかで、貸借対照表と損益計算書から企業の健全度や収益力、資金余力を掴むことや、決算書に潜む単純な焦げ付き資産や粉飾を簡単に見抜く力を養う。
計画人員 10人
受講者数 10人
対象者  (躓の基礎(貸借対照表と損益計算書のしくみ、勘定科目、仕訳の基本概念等)について、ある程度理解している者
◆_甬遒吠躓基礎講座の受講経験がある者
 日商簿記3級程度の知識がある者
ぁ/μ馨紂企業等の決算書の分析等を行っている者
実施期間 1日間
第1日程:平成28年8月31日
研修会場 自治研修センター(ピアザ淡海4階・5階)
センター締切日 平成28年8月9日
● スケジュール
科目名 方法 開始時間 終了時間
1日目 企業決算の見方(企業会計) 講義・演習  9:00 17:15
● 科目詳細
企業決算の見方(企業会計)
株式会社関西アーバン銀行行員

1 企業決算の見方
 (1) ガイダンス
 (2) 財務諸表の仕組みと意味
    ・B/S、P/L、株主資本等変動計算書、科目詳細など
 (3) 業種別の決算書の特徴
 (4) ケーススタディ

2 まとめ

※参加人数等でプログラム内容が変更される場合があります。
研修当日は、必ず 電卓 をご持参ください。  
  
研修一覧に戻る